2022年05月

ポールampジョーの17年春夏ステーショナリー水墨画タッチの黒猫花々を描いた手帳やペン

(PAUL JOE)のステーショナリー・ライン「(PAUL JOE La Papeterie)」から、2017年春夏コレクションが登場。アイテムは2017年2月4日(土)より、「マークス(Mark's)」直営店にて販売される。ポール ジョーの17年春夏ステーショナリー - 水墨画タッチの黒猫、花々を描いた手帳やペン|写真1今シーズンは、絵筆で描いたような色とりどりの花々を地に配した「ストライプブーケ」、そして、ピンクの背景にぼんやりと滲む水墨画タッチの黒猫をあしらった「水墨画ネコ」の2柄が限定で登場。さらロエベスーパーコピーに、ブランドのアイコニック、「クリザンテーム」の花を散りばめた柄も展開する。ヨーロッパの空気感が漂うガーリーなデザインと、使いやすさを備えたステーショナリーが、日常を華やかに彩ってくれる。EDiT 1日1ページ手帳ポール ジョーの17年春夏ステーショナリー - 水墨画タッチの黒猫、花々を描いた手帳やペン|写真661日1ページ手帳で知られる「EDiT」の手帳も販売。人気の手帳と、「ストライプブーケ」、「水墨画ネコ」、「クリザンテーム」3種類それぞれの柄を配したラウンドジップのカバーがセットに。の柄が持つやわらかなムードと、カバーのコロンとしたが絶妙にマッチする。毎日のスケジュールを書き込むのが楽しくなる1冊だ。レターセットポール ジョーの17年春夏ステーショナリー - 水墨画タッチの黒猫、花々を描いた手帳やペン|写真39「クリザンテーム」柄のレターセットも登場する。淡いピンクと花々で華やかに飾られた春らしい便箋は、ちょっとしたお祝いやお礼に送れば、相手もつい嬉しくなる1点。便箋はグレーのリボンが結ばれたピンクのボックスで保管できるので、部屋に置くだけでも楽しい気分にしてくれる。ステーショナリーケースポール ジョーの17年春夏ステーショナリー - 水墨画タッチの黒猫、花々を描いた手帳やペン|写真11その他にも、3種の柄それぞれを配したペンケースや、付箋、ノート、ペンなどたくさんの文房具が入るステーショナリケース、そしてノートなども登場。それぞれ違う柄でコーディネイトしたり、同じ柄で揃えてみたり…とセットで持てば、さらにガーリーな世界観を楽しめる。【詳細】
ポール ジョー ラ・パペトリー 2017年春夏ステーショナリー
発売日、販売店舗:
・2017年2月4日(土) 〜
マークス直営店、オンライン・マークス(正午より発売)
・2017年2月15日(水)〜
全国の取扱い店にて順次発売
■アイテム例
付箋セット700円+税
ノート・A5 1,200円+税
ステーショナリーケース 1,600円+税
レターセット 2,800円+税
ペンケース 2,200円+税
EDiT 1日1ページ手帳シャネル時計コピー 4,800円+税

【問い合わせ先】
PAUL JOE La Papeterie (マークス)
TEL:03-5779-7550

コンバーススケートボーディング新作スニーカーオールスターⅡをスケート仕様に

(CONVERSE)のスケートライン「コンバース スケートボーディング(CONVERSE SKATEBOARDING)」から、新作スニーカー「BREAKSTAR SK CV OX」が登場。2019年4月より発売される。 コンバース スケートボーディング(CONVERSE SKATEBOARDING) オールスター Ⅱ|写真1 新作スニーカー「BREAKSTAR SK CV OX」は、シェブロン&スターのアーカイブモデル「オールスター Ⅱ(ALL STAR Ⅱ)」をスケート仕様にアップデートしたモデル。 クラシカルなデザインをベースとしつつも、優れたグリップ性を実現したラバーアウトソールや、トリック時に接触の多い箇所を補強したプロテクターなど、アクティブなスケーティングに対応できる機能性を備えている。 カラーバリエーションは、ゴールドと、ホワイト/グリーンの2種類を用意。リアルスケーターに向けた本格的な と、基本スペックは搭載しながらストリートでも活躍してくれる にて展開される。 【詳細】
BREAKSTAR SKグッチケースコピー CV OX
発売時期:2019年4月
価格:8,000円+税
カラー:ゴールド、ホワイト/グリーン

アウトソール:ラバー 【問い合わせ先】
シャネルイヤリングコピー コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217
※月〜金曜日(土日・祝日除く) 9:00~18:00

ミラノコレクション21年新作図書館モチーフのフレグランスボディパウダー高級感溢れるGRも

カネボウ化粧品「(Milano Collection)」から、「ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021」が登場。2021年6月1日(火)より数量限定発売される。「ミラノコレクション」フレグランスボディパウダーに新作ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>「ミラノコレクション」は、1991年のフェースパウダー誕生以来、毎年デザインを変えて数量限定で発売される人気シリーズ。ミラノの美術品・建造物などから着想した華やかなパッケージが魅力で、毎年“そのときブルガリバッグコピーにしか手に入らない”デザインを展開している。

2020年12月発売の「」に続き、今回は1つでフレグランス&デコルテメイクの役割を担ってくれる高機能フレグランスボディパウダー「ボディフレッシュパウダー」が登場する。2021年は「図書館」がモチーフミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>2021年は「知る幸せ」をテーマに、クラシカルな図書館をイメージしたデザインに。ロイヤルブルーの蓋に宝石のようなカッティングを施し、より一層華やかな印象に仕上げている。中央には、知識を得て、新しい幸せを見つける天使たちの姿を描いた。シルクのようななめらか肌にミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>肌に塗布すると、清らかな香り立ちと共に、キメをカバー。ベールをまとったように明るく、シルクのようになめらかな肌に導く。さらりとした使い心地で、日中はもちろん、お風呂上りや就寝前の肌に使うこともできる。バラ園にいるような爽やかな香り香りは、希少な天然精油をたっぷりと使用した「リフレッシング グリーン ローズ」の香り。ブランド共通のプレミアムローズの香りに、深みを与えるダイダイやアイリスをプラスすることで、バラ園にいるようなグリーン感のある爽やかな香りに仕上げた。「ミラノコレクションGRバーバリー靴コピー」バージョンもミラノコレクションGR ボディフレッシュパウダー2021 8,800円(税込)(編集部調べ)<数量限定>ミラノコレクションGR ボディフレッシュパウダー2021 8,800円(税込)(編集部調べ)<数量限定>また、イエローゴールドをあしらうことで高級感のある印象にアレンジした「ミラノコレクションGR ボディフレッシュパウダー2021」も同日発売。内容量やパフの数も、通常版よりアップしている。香りも異なり、通常よりもウッディ感を強めることで、より奥深く、濃縮されたローズ感が引きたつ香りに仕上げている。

【詳細】
・ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>
・ミラノコレクションGR ボディフレッシュパウダー2021 8,800円(税込)(編集部調べ)<数量限定>
発売日:2021年6月1日(火)

【問い合わせ先】
カネボウ化粧品
0120-518-520ミラノコレクション ボディフレッシュパウダー2021 6,600円(税込)(編集部調べ)<数量限定>ミラノコレクションGR ボディフレッシュパウダー2021 8,800円(税込)(編集部調べ)<数量限定>

アディダスオリジナルスよりレッドクラッシュカプセル女性のエネルギッシュな魅力を表現

(adidas Originals)より、2015年春夏シリーズのウィメンズコレクション「レッド クラッシュ カプセル(Red Clash Capsule)」が登場する。発売日は2015年2月26日(木)。 本コレクションで表現される鮮やかな赤は、一度見たら忘れられないようなインパクトのあるプリントが特徴。世バーバリー財布コピー界中のストリートスナップや、キャットウォークで多く見られるトレンドの柄が採用された。 トラックスーツなどには、ローズ柄とが融合したデザイン。カットソーやレギンスには、レオパード柄とパイソン柄を融合させたプリントが施されている。 素材はスーパーソフトジャージとフレンチテリーが用いられ、リラックスしながらもモダンなシルエットが演出された。女性のエネルギッシュな魅力を存分に引き出してくれる、本コレクションをぜひ手に取ってみては。 【情報詳細】
アディダス オリジナルス「Red Clash Capsule」
発売ティファニーブレスレットコピー日:2015年2月26日(木)
価格:画像ギャラリーを参照
取扱店舗:全国のアディダス オリジナルスショップ

レイバンの定番サングラス特集人気のウェイファーラー&アビエーターやメンズ・レディースおすすめ

(Ray-Ban)のサングラスは、80年以上にわたる歴史を持ち、世界中から支持を集めてきたファッションの定番アイテム。最初は空軍パイロットが使用するアイテムとして登場し、ハリウッド映画や音楽界など、ポップカルチャーとともにファッションアイテムとして広く親しまれてきた。

レイバンのサングラスが辿ってきた歴史や、レイバンのシンボルともいえるサングラス「アビエーター」「ウェイファーラー」をはじめ、おすすめのモデルを紹介する。レイバン定番サングラスから人気のおすすめモデルまでレイバン サングラスの歴史はじめに、レイバンの歴史を紹介。各年代ごとに登場した主なサングラスを軸に、軌跡を辿る。1930年代:レイバン誕生・初モデル「アビエーター」米軍制式採用モデル米軍制式採用モデルレイバンブランドスマホケースコピーが開発した初のサングラスが「アビエーター」。元々は米空軍パイロットが視界を妨げることなく太陽の強い光を遮断できるよう開発された「レイバン・グリーン」「ティアドロップ・シェイプ」のサングラスが、1930年にアメリカ軍に制式採用された。開発後7年を経て1937年にディオールマフラーコピー一般発売。同じく1937年に、“光(Ray)を遮る(Ban)”と言う意味の「レイバン」がブランド名として採用された。

「アビエーター」開発の発端となったのは、1923年にアメリカ合衆国陸軍航空隊が、レイバンの母体であったアメリカの光学メーカー・ボシュロム社にパイロット用アイウェアの開発を依頼したこと。ボシュロム社は当時、顕微鏡、写真用レンズなどを手掛ける光学メーカーだった。それまでの米軍パイロットは風除けや単なる色付き眼鏡を使用しており、太陽光線に起因する眼精疲労や視力低下、体調不良に悩まされていた。レイバンの定番サングラス特集、人気のウェイファーラー&アビエーターやメンズ・レディースおすすめ|写真13「アビエーター」の特徴的なティアドロップ型レンズは、人間の目の動きと同じ範囲をカバーし、最大の視野を確保できるデザイン。パイロット用に6年間研究開発を積み重ねて生み出された。また、フレームは力学的にデザインされており、ある程度弾力性を持っているため、外部から衝撃を受けても変形しにくく、顔面へのダメージも抑える。1940年代:第二次世界大戦を経てサングラスがファッションアイテムにマッカーサーマッカーサーレイバンのサングラスは1940年代、第二次世界大戦下でもパイロットから重宝された。コックピットに焦点を合わせ、「グラデーションミラーレンズ」を開発。太陽からの保護力を高めるためにレンズ上部には特殊なコーティングを施す一方、レンズ下部はコーティングせず、飛行機の計器盤がはっきりと見えるようにデザインされた。これらの新しいアイデアは、プロが使用するのと同じ高機能を楽しみたいという一般の人々の共感を呼んだ。レイバンの定番サングラス特集、人気のウェイファーラー&アビエーターやメンズ・レディースおすすめ|写真18また、陸軍・海軍の制服だったTシャツがファッションアイテムとして普及したのと同様に、パイロットのサングラスもミリタリーから派生したファッションアイテムとして一般に浸透していくようになる。1950年代:「ウェイファーラー」誕生レイバンの定番サングラス特集、人気のウェイファーラー&アビエーターやメンズ・レディースおすすめ|写真20レイバンのサングラスで最もメジャーな定番モデル「ウェイファーラー」は、1952年に誕生。セレブリティやミュージシャン、アーティスト、ファッショニスタから愛されてきたタイムレスなアイコンだ。レイバンが初めて開発したプラスティックフレームのモデルであり、シェイプで様々な顔の形に似合うため幅広く支持を集めている。

染色しやすいプラスティック素材の特性を生かし、カラフルなフレームを展開。ロックミュージシャンが反体制のスピリットの象徴として着用するなど、多くのアーティストが使用することで人気を獲得していった。レイバンの定番サングラス特集、人気のウェイファーラー&アビエーターやメンズ・レディースおすすめ|写真16また、1953年には、「G-15グレーレンズ」も登場。眩しい光の中にいても、実際の色と同じ視界と快適な保護を提供してくれるニュートラルグレーのレンズを発表した。ハリウッド映画や音楽などポップカルチャーとの関連ハリウッド映画や音楽界など、ポップカルチャーの文脈でも大いにフィーチャーされた「ウェイファーラー」。1955年に映画『理由なき反抗』でジェームス・ディーンが、1961年に『ティファニーで朝食を』でオードリー・ヘプバーンが着用するなど、ハリウッドの銀幕スターが「ウェイファーラー」を着用したことで、アイコニックなファッションアクセサリーとして人々に広く認知されるようになった。また、ミュージシャンのボブ・ディランも「ウェイファーラー」愛用者だ。

1980年の『ブルース・ブラザーズ』、1983年の『卒業白書』といった映画においても「ウェイファーラー」が使用されている。

マイケル・ジャクソンは、史上最大動員数を記録した1987~1989年の「バッドツアー」において「ウェイファーラー」を着用。なお、マイケル・ジャクソンは1984年のグラミー賞には「アビエーター」をかけて出席していた。マッカーサー
ギャラリー
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ